2016年11月14日

11/12 スタジアム観戦記 新潟戦@日産

今年2回目の新潟戦観戦。2ヶ月前は前田直輝の初ゴール含む3-1で勝ったよね。

金曜日に横浜にある実家に帰ってたんだけど、おれが「日産行くわ」って言ったら父親も付いてきた。

父親もマリノスファンだ。「マリノスの負けた日の夜はなんか機嫌が悪い」という苦情を母親から聞いたことがある。うちの父親、落ち着いてくれ。それに限る。

でも、できればマリノスも負けないでほしい、実家の平穏のためにも笑。

スタジアムに着いて、意気揚々と2階席を目指すも、封鎖されているではないか。まじか。普段のリーグ戦とは運営元が違う。この日は1階席のみの開放だったのだ。

本当は2階席の方が好みだけど、仕方ない。1階に戻ると、席を移動している人たちがいる。最初はほぼゴール裏しか開けていなかったけど、観客が増えるにつれて、こりゃ足りないなってことで席をバクスタ側の方に拡張していた。

それで、真ん中で見たい人がぞろぞろと拡張された席に移動していたのだ。

おれらもついでにバクスタ寄りの席に座った。

img_7415
(普段なかなか来ることのない場所)

しばらく経って、選手のウォーミングアップを見ているうちにさらに観客は増え続け、立ったまま見てる人もあちこちで出てくる。

いやこれもっと広げてよ、って思ってたら、警備員が動いてまた自由席が拡張された。なんなんだよこのシステムww

謎システムに従って、おれの席は少しずつ真ん中寄りへ。

img_7417

いつもより迫力のある観戦ができたし、ゴール裏が近いから応援がよく聞こえてテンション上がった。哲也の声も聞こえた。

そして、手前ハーフコートは見やすいけど、奥側ハーフコートが見づらい。

ただ、これに関しては心配無用だった。なぜなら、前半マリノスはこれでもかという位攻められ続け、多くの重要なプレーはコートの手前で展開されたから…

前半が終わった後、父親は「これは厳しいなぁ、全然相手の方が強いじゃん。」とぼやいていた。俺は、「確かに悪いけど最近のスタンダードだよ…信じられないかもだけど、これは勝ちゲームなのよ。」

でも後半、思っていたほどの反撃ができなかった。そこは正直残念だし、次の大阪戦を心配にさせる。

試合は劇的な結末を迎える。ロスタイムも終盤、ラストプレーとなるだろうマリノスのFKを天純が沈めた。

スタジアムは歓喜にあふれ、完全に結果オーライながら、大きな興奮をもたらした。

試合内容はアレだったよ?でも、最後の最後であのボール蹴れる天純すごくね?FKを取れた時に、「うわー俊輔がいたらなぁ」はもう無しね。もちろん俊輔に勝るキッカーは居ないけど、見ました?天純の蹴り方、めちゃくちゃ俊輔と似てるww

俊輔味を帯びてきた天純を見て嬉しくなると同時に、新潟この負け方じゃあ納得いかないだろうとも。レオシルバ相変わらずめちゃうまかったなぁ。

img_7435

(今まで使っていた試合の感想を書き留めるノートがなくなりそうなので、新しいノートを買った。大量のマリノスケがプリントされている…)